2012年2月27日月曜日

タルタオ・レック島 魚信復活

タカシさんとサトゥンに釣行した。
タカシさんはインドネシア駐在時代は毎週GTを釣りに行っていた猛者だ。
初日はブロン島で釣ってブロン・リゾート泊、2日目はタルタオ島マッカム湾から北向きに釣って帰還というプランだ。
天気も良く、計画通り回ったし、ブロン・リゾートに「これはいい!」を連発していたタカシさん。しかし…
初日、サム島、ヒン8、ブロン・レ島、ブロン・キノ島、ブロン・ラナ島と回ったが、プラー・モン少々、バイトの多くはダツだった。
2日目、タルタオ富士の南からキャスト開始、11番、9番といった実績場所も沈黙、やっと6番・5番でバイトが出るもバラシ。
結局釣るのは船頭だけという状態。こうなったら、タルタオ島の北磯を攻めるしかない。
最後の2時間を、普段は通過するパンテ・マラッカと北端の岬の間を攻めてみた。これが当たった。
小さいビーチが2つあるのだが、この両側の磯ではプラー・モンのチェース、バイトが出た。2日間しょぼかったので驚きだ。RIMG2264 RIMG2276
タカシさんは小型を連発、うち1匹はロッドが抜けて飛んでいってしまい、グリップだけでの爆笑ファイトだった。
タルタオ島のすぐ北東にあるレック島では、バラシも3回あったが、タカシさんと船頭が2匹ずつプラー・モンを上げた。
タカシさんのは55cmと57cm。タルタオ島としては十分なサイズだね。
僕のルアーにはキッスのようなショートバイトばかりでフッキングしなかった。
RIMG2281  RIMG2284
それよりも、今まで釣れそうで釣れなかったタルタオ島北部がやっと結果を出してくれたことの方が嬉しい。
もちろん、初めて同行してくれたパートナーが釣ってくれたことも、自分が釣る以上に価値があることだ。
船頭は自分で竿・リール・ルアーを買って投げて釣り「楽しい!」を連発。今後いい場所を開拓してくれるはずだ。
ブリット RIMG2288t
place : Ko Tarutao / Satun Province, Thailand
fish Giant atrevally