2012年2月22日水曜日

シミランジギング ⑥他魚の部屋

カンパチ、プラー・モン、キツネフエフキと来たけど、他にも多彩な魚が釣れるのがシミラン。これが楽しい!
スマや本ガツオは回収中に上の方で食ってくることもある。鋭い引きと直後のお刺身で高得点だ。
右はTAIYOさん得意のハタ。着底してもすぐはシャクらずに、クルクルクルっとタダ巻きすると食うらしい。
RIMG2174s RIMG2182
下左はJ2さん、朝に続いてイソマグロ。疲れた疲れたって言いながら懲りないね。さらに疲れてる。
コウチャンさんは皆の友達アカチビキ。72cmの良型だ。この魚、素直に旨いと思う。RIMG2199 RIMG2209
皆の釣果の中から、ノリックが適当な魚を見繕って料理してくれる。
昼食や夕食は、揚げてからタレを絡めた料理が多いかな。
ノリック2号は釣りのサポート時は動きがイマイチだが、料理の腕はいいと皆の意見が一致している。
左アカチビキ、右カンパチだが、薬味を上手く使っていて非常に飯やビールが進む。町では見ない料理だな。
RIMG2178 RIMG2210
今回の夜は沖のパヤオに係留した。船を止めてしまうと、潮は飛ぶように速く、釣りにならなかった。
前回楽しめたイカ釣りやナイトジギングは手も足も出ず、残念。釣り過ぎて疲れた2人を含め、皆早々と就寝した。
ここまででやっと初日の釣り記事が終了。引っ張るね~(笑)
place : Similan Island
fish : Mackerel Tuna, Estuary Cod, Dogtooth Tuna, Small-toothed Jobfish