2012年2月23日木曜日

シミランジギング ⑦2日目おかわり

2日目は不眠症コウチャンさんが、夜明け前にいつもの抜け駆けでマグロ2匹。種類は「印度抜駆鮪」ね。
抜駆けについて本人に悪意は無いが、釣れても他人を起こそうという善意も全く無い。尿意と便意だけ。怒るで~!
今回は浅瀬へ移動してのキャスティングは無し。ジギングに集中したいのと、短日程のため時間ロスを避けたいからだ。
明るくなると、J2さんとTAIYOさんのダブルヒットだ。J2さんの魚は前日からゲット宣言していたGT86cm、お見事。
このGTは、すでに半壊状態だったJ2さんの左肘を壊し、曲がったままにしてしまった。
ま、ビッグフィッシングの思い出を体に凝縮した形状記憶ウデということでよろしいんでないか。
RIMG2212RIMG2215m
TAIYOさんのは見事な68cmのハタだった。なかなか釣れないサイズに大喜び。
「バス持ちで写真撮って」とか言いながら重くて持てなかったの誰だ(笑)。TAIYOさん、さらにハタ60cmを連発だ。
RIMG2219RIMG2216
期待のカンパチは一瞬の時合しか来なかった。TAIYOさん、コウチャンさん、僕が67~69cmのほぼ同型を同時に釣った。
下左の画像、コソ泥みたいなのがコウチャンさん。これは抜け駆け専用コスチュームに違いない。RIMG2220RIMG2221aj
ここに来てようやくスロースターターのコウジさんにもエンジンが掛かってきた。
コウジさんと僕は同時に並んでジグを落とすと、GTは非情にもコウジさんのジグを食った。しばくぞ~(ー"ー)
RIMG2223RIMG2228
このように、結構皆に均等に魚が当たったのは良し。一見、2日目も釣れたように見えるでしょう?
実際は食いが渋くて掛け損ないが多く、各自2~3時間に一匹しか釣れていない。
でも、いつもは釣れない帰還日のおかわり釣果としては十分。そういうふうに感謝しなければね。
place : Similan Island / Thailand
fish : Giant Trevally, Estury Cod, Amberjack