2012年2月24日金曜日

シミランジギング ⑧ウマヅラアジの部屋

時刻は正午に近づいていた。いつもは予告無くスルスルと帰途についてしまう船頭。今回は違った。
「あと一箇所行く。そこで釣って終わり」と。多分船頭自身も釣りたかったのだろう。
新しいパヤオに着くと、いきなりTAIYOさんとJ2さんのダブルヒットだ。
2人とも糸をジャージャー出されたり船の裏側に走られたりで苦戦。紺碧の海に突き刺さる竿先を見よ。
ほぼ同時に上がったのはウマヅラアジ。J2さん103cm、TAIYOさん98cmの座布団級。
写真を撮ろうにも2人ともかなりお疲れの模様。J2さんのは黄色が入った老成魚。迫力あるなあ。
RIMG2232f RIMG2235
艫ではコウジさんが2連発。2匹目は大きかったぞ。J2さんのを上回る105cm。
これでコウジさんは、カンパチ大王に続きウマヅラ大王も制覇、二冠となった。皆でパチ王、ヅラ王と呼ぼう。
RIMG2236 RIMG2237
最後に僕とコウチャンさんにもウマヅラアジが来た。85cm級だ。このパヤオにはこの魚しか居ない。
メーター超に比べるとえらく貧相だな。シャム湾では上々の型なのに。
RIMG2239 kuma
これにて我々は1日半のジギング日程を予定通り消化、5時間の船旅で母港カオラックに向かった。
食事、片付け、シャワー、魚卸し等、やることは色々ある。船は遅いが5時間の長さは感じなかった。
それよりも、スピードボートは疲れるから木造船の方が休めていいよね、という意見が大半だった。
目的に応じた使い分けが望ましいですな。
place : Similan Island / Thailand
fish : Diamond Trevally