2007年10月11日木曜日

シーチャン島の小魚とれとれ:紋付

2007.10.6の小魚信。紋付ことクロホシフエダイ。
写真の24cmが2匹釣れた。魚パーティーではこれの煮付けが好評だったが…。
もっと小さいのが釣れたので放流したら、キャプテンが天を仰ぎ船べりを叩いて悔しがった。「旨いのに~!」
そんなん客の自由でしょうがと思うと同時に、余りのオーバーアクションに笑ってしまった。
シーラチャーの居酒屋で「タイ」と称して出てくるのはこいつまたは近縁のフエダイ類だろう。
誰かが頼んでも僕は箸を付けない。何か偽物というかB級というかそんな感じがいやで。
自然物に階級や真偽をつけるのは人間の勝手で、それはわかってます、はい。
機会があったら自分で釣ったのをきちんと料理して食べてみるつもりだ。
ところで、紋付くん、君は大きくなるの?
DSCN0506