2007年10月27日土曜日

シーチャン島周り 砂地の小魚信①

2007.10.27の釣りのお話その①。
今日はシーチャン島周りに船を出してみたものの、アジ類皆無という信じられない状況だった。
そういえば、早朝にタラート(市場)に行った時も、いつもは山盛りのアジが全然並んでなかった。
何があったのかな?
そうそう、今日は仏教の祝日がらみで職漁船が出てなくていつものカタクチイワシが調達できないというのもあった。
さすが仏教国タイ。仏の教えは海の底まで広まっていたのだ。
アジもいない、いつもの餌もない。そこでキャプテン・タンが出してきた提案は、「砂地の小魚を狙おう!」(コケっ)
おいおい、いつもの代替メニュー「アオリイカしよう」じゃないのね今日は。
そして今まで竿を出したことのないタンパンビーチ沖で開始した。
キャプテン、いきなりツバメコノシロの60cmオーバーをゲット。おお、砂地侮りがたし!②に続く。
ママ亀 004