2007年10月28日日曜日

シーチャン島周り 砂地の小魚信③

DSCN1474
2007.10.27の釣りのお話その③
結局この日は15時までやって上の写真の2倍の赤魚(イトヨリとプラーデーン)&キス32匹その他。
シーラチャーの「白魚」に持ち込んで、19時から宴会だ。キスは天ぷら、赤魚は刺身・煮つけ・塩焼き・トムヤムにしてもらった。
いつもアジ中心だったけど、この日の主役の赤魚はこくがある白身でとてもいい。好評。何にしてもおいしいだろうなこれは。
ツバメコノシロは上半身が煮付け、下半身は刺身。こいつはイマイチだったような…
13人がかりで食いまくったが、塩焼きとトムヤムを少し残して全員ギブアップ。
タイで殺生と飲酒が禁じられているこの日に釣り行って酒飲んで食べ残すとは何事ぞ!ということで、リサイクルメニューで再登場。
赤魚の身乗せミニミニカレーライス、どうだ~!
4人を除いて完食だ。日本人は日本風カレーとなると別腹を持っているので、そこに押し込んだというわけ。
ああ、楽しい一日だった。さあ、次はどんな釣りに行こうかな?もう一回砂地で赤魚&キス、ピクピクキューン、ってのもいいけどな。