2008年4月2日水曜日

プーケットの観光客向け釣り①

2008.3.31の釣りのお話し。
息子のコウキと観光客向けのツアーに参加してきた。プーケットのSURASAK FISHINGというところが主催のday tripコース、1人2,200バーツ。
9時頃にフランス人4人と我々2人を乗せてチャロンの桟橋から出港、18㌔南にあるラチャ島までゆっくりトローリングだ。この船、8号船で。
b8_surasakDSCN1742
雷雲は去ったが、まだ風が結構がある。コウキ船酔い大丈夫かな?
両舷に長いアウトリガーを伸ばしてビッグルアーを2つ、船側から40mほどラインを出してヒコーキ×タコベイトのジャラジャラしたのを2つ、
船尾から20m程の所に同じタコベイト仕掛を2つ。計6本の竿を出した。くじ引きで順番を決め、魚が掛かったらくじ順にリールを巻く。
船が島陰から大海原に出る。海は青黒い海面が大きく上下し、何かにつかまらないと歩けない程のうねりだ。
この頃から魚が掛かりだした。「ヒット!ヒット!ヒューヒュー!」と助手が叫ぶとキャプテンが減速、客は渡された竿のリールを巻く。
大きな道具に小さなマグロが掛かるものだから、するするっとヒコーキが竿先まで寄ってきて、あとは助手が仕掛を手繰って魚をキャッチ。それだけ。
あはは、楽チンだね。人任せで、なんだか釣りしてる気がしないんだけど。観光客向け丸出しなんだが、一番安いコースだから仕方ないよね。
DSCN1716DSCN1720
往路はこんな感じのビンナガマグロのちっこいのとスマガツオばっかり。全員で13匹キャッチ。うち僕が3匹、息子が2匹。
コウキは酔い止めを飲んだのに、眠さで自分がマグロになっちゃったし。でも吐かずによく持ち直して釣ったよ。
1回だけフランス人にでかいのが来て、何度も糸を出され、やっと寄せたところで痛恨のハリ外れ。あらら、助手は良型マグロだって言ってた。
単独チャーターで行ったら結構忙しい釣りだったろうけど、この往路、あまりにも魚がちっこかったね。チャーターだったら元が取れてなかったね。
place : Phuket ~ Ko Racha Yai
fish : Albacore