2008年4月3日木曜日

プーケットの観光客向け釣り②

2008.3.31の釣りのお話その②。
往路トローリングを終えた我々のボートはラチャヤイ島の近くに投錨し、ランチ&休憩。
ランチは焼き飯・鳥唐揚・カツオソテー・パイナップル。質素にして十分。米を炊くところからボート上でやるのは感心してしまう。
タイ飯がダメでトーストとスイカしか食べていない息子コウキはカツオが旨い旨いとぱくつく。さっきまで泳いでたんだから、そりゃ旨いよ。
昼食後は船の周りをスノーケリング。オヤビッチとアイゴの群れが残飯ねだりで寄ってくる。
そして僚船14号ボートとともに少し沖の40mだちに出て、イカ切り身を餌にボトムフィッシング。
フランス人達は研いでないデカ針の手釣りだから餌をとられてばかり。そんな中、コウキは竿とチヌばり仕掛けでシロダイ・イトヨリを釣る。
DSCN1729DSCN1731
観光客向けなんだから、手釣り仕掛けにもう少し工夫や愛情が欲しかったな。釣れない仕掛けは喜ばれないよ。
place : Ko Racha Yai