2008年4月4日金曜日

プーケットの観光客向け釣り③

2008.3.31の釣りのお話その③。
ボトムフィッシングが終わると、復路トローリングだ。
ラチャヤイ島を離れるあたりでばたばたっとヒット連発。
僕は50cmの本カツオを釣ることが出来た。生きたカツオは青く輝き美しい!コウキもマグロ小1匹。
しかしこの後は全くの不調だった。北風が強くて波もあり、ヒコーキの飛沫が目立たないのだろうか?
僚船14号も速度が落ちない、ということはアタリが無いのだ。
次は自分の番だとファイティングチェアで待機していたコウキは、あまりのアタリの無さに居眠り。スリーピングチェアかよ。
釣れないままチャロンまで着いてしまった。僚船14号ではイタリア人パパが70cmのオキサワラを釣っていた。いいなあ。
DSCN1732katDSCN1736
夕方5時に陸に上がり、パトンのホテル迄送ってくれた。
この釣り、他の割高な浜辺のアクティビティと比べると、釣れないリスクはあるが、2,200バーツで1日遊べるっていいよね。
次回は自分の道具で釣ってみたいな。それもチャーターで!
place : Phuket ~ Ko Racha Yai
fish : Skipjack Tuna, Albacore