2008年4月9日水曜日

プーケット家族呼び寄せ旅行①

3/28~4/1の5日間、僕の家族3人が春休みを利用して日本からプーケットに来た。
家族は27日の晩からパトンビーチ北のdiamond criff resortに宿泊、翌28日は、ほうぼう屋さんのツアーでラチャヤイ島体験ダイビングだ。
プーケット島から南に18kmのところにある小島の周りに先生付きっ切りで素人・ガキが潜っちゃうという無謀な初日。
一人3,600バーツと高いのだけど、お父さんはダメとは言えず送り出したわけ。結果的にはすごく良かった。
美しい海と島と魚、初めてのボンベをつけての海底散策、今回の旅で一番心に残ると思う。
娘のカホ10歳は、1歳の頃から自然に泳げる子。湯船の底で黒髪を広げて目をあけてこっちを見てたな・・・
ボンベはインストラクターのお姉さんに支えてらってたみたいだが、素潜りではどこまでもス~イスイ。
息子のコウキ13歳は、潜ること自体より魚を突いて「採ったど~」がやりたいらしい。この日は愛魚の精神でお預け。
妻の話では30分と50分の2回たっぷり潜らせてくれて、大満足とのこと。
>
タイ飯の食えないコウキのために、夕食はホテルのイタリアン。
その後21時過ぎに、僕が現地合流した。再会の喜びもつかの間、食べ物ないじゃん!