2008年4月7日月曜日

シーチャン島で雷雨撤収

2008.4.6の釣りのお話。
シーラチャー沖アジ釣りにキャプテン・タンの船で行ってきた。
今日の同行者は仙台出身の仙さん。
朝8時から竿を出すも、餌の鮮度が落ちているのと高水温で全然ダメ。
職漁船に横付けして新鮮なカタクチイワシをもらい、再開したのが11時。
しかしアジの魚信は遠く、25cmを頭に2人でマテアジをやっと24匹。
珍魚アカメモドキや毒魚キハッソクなど雑魚多数。
午後になるとシーラチャー上空でバシバシ稲妻が光り、そのうちシーチャン島も雷雨突風。
たまらず納竿です。タイでの釣りが初めての仙さんには申し訳ないことをした。
魚はシーラチャーの勝ち組居酒屋「日本海」で料理してもらった。
やっぱりマテアジは旨い。刺身旨すぎ。いつもよく釣れるマブタシマアジとは段違いだね。
出張者である仙さんはソンクラン期間もタイ在留のままとのこと。ラッキー、同行者確保!
DSCN1762akameDSCN1763>
place : Ko Sichang
fish : Sand Bass, Yellow Emperor