2011年12月17日土曜日

シミラン ⑤カンパチ連発に泣く

シミラン諸島の南沖のパヤオで朝になった。水深70m。キャスティングをした人もいるが反応なし。
この水深ではね~と全員ジギングに絞った。初めはハタやエソなどがパラパラ程度で、船頭は小移動を繰り返す。
RIMG1931k←僕の83cm,85cm→ RIMG1939k
8時過ぎ、絶好の根に到達した。僕の一番落としに来た~っ。長いランにドラグが唸る。中層でまた強い引き込み。
茶色い魚体が青黒い海深くから上がってきた。カンパチ83cm。もうね、うれし泣きですな。
RIMG1932 RIMG1934←ヨーンさん82cm
続いてヨーンさん82cmとLeoさん87cmのダブルヒット、なんと強烈な!Leoさん竿のパーツ壊すし。もらい泣きですな。
TAIYOさんはカンパチ大型を掛けたが、根に走られて一度も巻けずにラインブレーク。画像無し。くやし泣きですな。
RIMG1933 RIMG1935←Leoさん87cm
次は僕とコウジさんのダブルヒット。僕のは残念ながら他魚種だったが、コウジさんのは皆のカンパチの中で最大の89cm。
以上が同じ根で30分間に起こったカンパチとの戦い。当然これ以外にギューンと引いて乗らなかったというのが何回か。
根を外れると食い止んだが、30分後、僕は執念で掛けたぞ。硬いと皆に言われるGRANDSPY 59Mがぐいぐい曲がる。
そして85cmの自己最長カンパチをゲット。引いたね~。でもこれが全員にとって最後のカンパチだったとは…。
RIMG1936←コウジさん89cm PC050187
大沖の深場、底に変化のあるピンポイントに群れ、食う時は一斉に食ってくるが、場所を外すとかすりもしない。
タイランド南海のハイエンド対象魚、カンパチ。釣っても食べても素晴らしい。上の刺身は激旨、一瞬で無くなった。
え?コウチャンさんがなぜ出てこないのかって?徹夜でGTいっぱい釣って満足して寝てたからね。
fish : Amberjack
place : Similan Islands