2011年12月2日金曜日

今年の包帯

11月下旬、妻がタイに来て小旅行。
去年からの宿題であったバンコク観光だが、1ヶ月にわたる洪水騒ぎで包帯が危ぶまれた。
しかし減水の兆しが出てから1週間、ホテルも観光客激減で激安プロモーションなので、こりゃ行くしかないと。
観光というより敢行だすな。しかし行って良かった。洪水は無くツアー客はおらず交通もスムーズ。寸隙を突いたね。
RIMG1784RIMG1814
ワット・アルンと国立博物館の見物、カオサンとヤワラーで買物・フカヒレ・燕の巣、スクンビットでエステ(僕は散髪)。
ヒットはマンダリン・オリエンタルのサラ・リムナムでのタイ舞踊ディナーだったかな。(財布寒っ!)
RIMG1828RIMG1841s
溢れんばかりのチャオプラヤの激流をホテルの連絡船で何度も渡った。浮桟橋への通路が上に向いてた。わかるかな?
果てしない夢を追い続けるのは大都会ではなく大海原なのだが、予習無しで行った割には上手く回れて二人楽しめたね。
旅程後半はパタヤで食事や買物。ファランが溢れるパワフルな街は妻のお気に入り。でもちょっと買いすぎちゃうん?
日本で留守番の息子と娘は揃って寝坊して学校に遅刻したらしい。母の有難みを思い知ったかっ(爆)
次はチェンマイかも。ど~しょ~。サトゥン弾丸なら得意なんだけどな…でもしばかれるし…。