2013年4月21日日曜日

Creek Mary's Blood / Nightwish

Nightwishはフィンランドのバンド。最近は低迷しているが、一時は傑作を連発して絶大な人気を誇った。
この曲は2004年のアルバム「Once」に収められていた大作。迫害され続けたインディアンの悲劇が主題。
派手なオーケストレーション、オペラティックな歌唱、インディアンのヴォイス。テンコ盛り。ズッシリ効くわ、これ。
フィンランドからは哀愁溢れるメロディーを得意とするいいバンドが沢山世界に出てくる。人口比では凄いことだ。
この映像はこの曲をイメージして投稿者が付けたもの。よく曲に合ってる。ウンデッド・ニーの戦いのシーンは背筋が凍る。
Nightwishお勧め。他の曲も聴いてみてほしい。