2007年9月22日土曜日

ダイワ ミリオネア6HM

自宅で眠っていたこのリールを引っ張り出してタイで使うことにした。 
1981年7月に、当時アルバイトをしていた日の丸釣具新橋店で買ったものだ。
ABUの6000シリーズと同サイズ。当時としては画期的なアルミワンピースフレームで登場した。
ルアー用としては大きすぎるためか、殆どが船小物用としてのお客さんだったが、結構良く売れた。 
 
その頃、僕は五島列島福江島に投釣りの夏合宿に行く予定があった。
静かな内湾・近投・軽いオモリで大型のキスを狙うという釣り方に、このリールがピッタリではないか、と思って買ったのだ。
そして10日間の夏合宿。19歳の夏。楽しかったなぁ。僕には尺ギスは来なかったけど。バックラッシュいっぱいしたけど。
ベイトキャステイングリール特有の整ったライン放出が青空と海にに吸い込まれていく光景を忘れられない。
 
その後この6HMは乗合船でたまに使う程度であまり出番がなく、その結果壊れもせず現在に至る。
そして今、福江島の夏と同じタイの太陽の下にのシルバー&ブラックの6HMが帰ってきた。
お前には太陽が一番良く似合う。
DSCN0448mili