2012年7月22日日曜日

エールを一杯 The Butchers Arms


先日、英国料理屋を紹介したので、英国つながりでもう一軒。
パタヤのソイ・ブアカーオにあるThe Buchers Arms。英国パブというよりレストランだ。ここで嬉しいのはエールが飲めること。
RIMG2439RIMG2440
他店はサーバーがあってもハイネケンとかラガーばかり。ここはキルケニーとギネスを出してくれる。この差が大きいんだな。
エール特有の細かな泡が上から下へ沈んでいく様を見つめ、豊かな風味をゆっくりと味わう。とてもいいい。
客はファランさんとその連れだけで、日本人を見ることはまずない。場所柄、喧騒に近いが、店内は静かに落ち着いている。
RIMG2986RIMG2441
料理は英国料理とタイ料理がある。英国料理は例外なく巨大。そもそも味覚を問わない料理なので、細かいことは言うまい。
日替わりディナーが190バーツ。エールは1パイント180バーツ。なぜか何度も足を運んでしまう魅力がある店だ。
場所は、南から行くと、ソイ・ブアカーオとソイ・ダイアナの交差点から北に250m、右側。
北から行くとレン・キーからブアカーオに入り、クランクを過ぎて南へ300m、左側。