2012年7月15日日曜日

シーチャン島 アジ・イカ良さげ

オープン募集に応えてくれたトミーさん、ケンさんと三人でシーチャン島に出かけた。
何のことはない、二人とも僕と同じアパートだった(笑)。晴天微風で上げ潮に向かう好コンディション。
キャプテン・タンの黄色い船は得意の列島南端を目指した。クイーン狙いでバーニーを使って弓角を曳いたが食わず。
南端はカンルアンとマテアジがボツボツ程度。荒れて行けない日が多いので、ここは期待していたのだが駄目か。
RIMG2963RIMG2969m
次はコウモリ島北側の水道を抜けて、本島南東にある沈み磯の近くに移動した。ここが当たった。
マテアジの25cm級、マブタシマアジの30cm級にカンルアン。いや、久々にアジ釣り堪能だね。
餌を付けて地味に回遊待をち、食いが立ったらすぐにショットガンサビキに切り替えフォールで食わせる。コレが楽しい。
午後はカーム・ノイ島南側で釣った。ショットガンで広角に探りカンルアンを量産、鋭い引きでヨロイアジも釣れた。
トミーさんは黄色い小魚ばかりで大苦戦。あれが居る時にエサ釣りをやると黄色一色になっちゃうからね。
ケンさんはエギングに転向、キャプテンと2人で1時間に15杯のアオリイカを仕留めた。最大は胴長26cmの良型、お見事!
RIMG2973yRIMG2978
今年のシーチャン島は例年のような緑潮が無くて気持ちがいい。イカ専門とか大物狙いとか別の楽しみ方もあるだろう。
シーチャン島はシラチャに住むと身近過ぎて気付かないが、船頭任せにせず色々な工夫を持ち込めば開拓の余地はある。
RIMG2983 RIMG2980s
上の魚は僕の釣ったアジ類のみ。他魚がほぼ同数釣れる。見よしの写真は左からトミーさん、リュージョン、ケンさん。
place : Ko Sichang
fish : Yellowtail Scad, Smooth Tailed Trevally, Small Mouth Scad