2011年8月29日月曜日

サトゥン遠征の扉

南西から吹きまくるモンスーンの荒波が収まれば、アンダマン海の釣りのシーズンが始まる。
ロングテールボートを駆って磯周りやリーフエッジをルアー・キャスティングで攻めよう。
海鷲が舞い鬱蒼とした森が穏やかな海に映る入り江、インクブルーの潮が渦巻く沖磯、ナブラざわめく岬周り。
魅惑のポイントを自在に回り、入魂のキャストを放てば、南海の猛魚がトップ・ウォーターに躍り出る。
画像 795画像 942
そろそろ9月から12月の週末の計画を立てたい。
去年までは、1ヶ月に1回ほど僕が行く日を決めた後、メンバーを募っていた。
しかし、海況の外れ週を引いて好天の週を逃してしまったり、1回定員3人なので同行できない人がいたり…
そこで今年は、全ての週末(笑)にサトゥン遠征メンバーを組んで、交代で毎週出漁するという試みを提案したい。
ご希望の方はラベル「釣りサトゥン」の過去記事をご覧の上、釣行可能な週をメールされたし。
前半:rjnws17、後半:@gmail.comをくっつけたのが僕のメールアドレス。僕が遠征隊を編成してみよう。
行けない理由が色々あるのは重々承知の上。それでも一歩前へ。扉は開かれた。
その一歩で、ありふれた週末がいつまでも心に刻まれる週末になるかもしれない。