2011年8月10日水曜日

Juju / Marcus Miller

マーカス・ミラー。ベーシストとしてこれ以上無い賞賛を集めながら、一般の人は知らずに通り過ぎる。
彼の炎のようなプレイは別途真剣に正座して聞いてもらうとして、僕のお勧めはこの曲"Juju"。

マーカスのベースは、イントロの後は引っ込んで奥でバキバキ鳴っているだけであまり目立たない。
アルトとテナーの2本のサックスによるユニゾンで奏でられるメインテーマ。これが超いかす。ポップでファンキーこの上なし。
ソロに入ればサックスが縦横無尽に駆け回り、肝心の(笑)ベースソロはちょびっとだけ。トータルバランス重視だな。
この曲を含む名盤"The Sun Don't Lie"は物凄いベースの奔流でできているから、この曲は息抜きサービスかもしれない。
それにしてもこの曲のグルーヴとクゥオリティ、とてつもないよな。世界最高峰のベーシストの横顔がここにある。
みんな、人生一回きりだ。本物を聴こう。え?K-POPしか聴かないって?(笑)