2011年5月26日木曜日

シーチャン島 刺身食いたい釣行

ラヨーンのチャドー師、J2さんが「刺身が食いたい」と発言したことに端を発し、この釣行が実現した。
アユタヤのマシンガン=魔寧蛇さんの企画にJ2さん、ルアーの漢=コウチャンさん、僕が応じてシーチャン島沖へ。
カーム・ヤイ島のキャプテン・ワンチャイの船は、まずカーム・ノイ島東岸の駆け上がりを狙った。
この辺で一番深いからな、妥当な線だな、と思ったのもつかの間、黄色い雑魚の絨毯攻撃に遭って退散。
前夜寝てない僕は移動中はクーラーボックスの上で寝てたのだが、気づいたら北端のサンパンユに来ていた。
西風強し、アタリ少なし。ルアーを離さないコウチャンさんはカマスを釣っていたが、後の3人は……。
釣れないシーチャン島って最低。なぜJ2さんは突然刺身が食いたくなったんだ、チャドーの刺身でも喰…(以下省略)
と思っていたらマテアジがボツボツと食いだした。まあまあの型を6匹釣って先行じゃ。よしよし。
その後はカマス釣ったり寝たりで、皆同じぐらいの数を釣って14時に納竿した。
RIMG1195RIMG1196
すごい地味な釣行だったが、メンバーが新鮮で実に楽しかったな。
一休みして19時から白魚で魚宴会。釣リメンバーのほかに油売りさん、GATAさんLeoさんも加わった。
J2さん念願のアジ&ハタの刺身盛り合わせにアジのナメロウ、フライ、塩焼き、カレー…。
いやあ喰った飲んだ旨かった。何を話してたか忘れたが、ずっと笑ってたような。
店を出た直後、全部逆流させた某氏に向ってママさんが「モッタイナイネー!」。ワロス!
一部はスナックになだれ込み、オッサン数名がトレイン歌唱で練り歩き、店のオネエサンを震撼させた。
さらに距離数10mのタイ飯屋にトゥクトゥクで移動し荒食い、戻った宿でポロロッカ現象、「モッタイナイネー!」
地味だがエッジの効いた釣りとアホ過ぎる晩に皆満足し、「またやろう!」の合唱エコーは未だ鳴り止むことがない。RIMG1197RIMG1198
place : Ko Sichang
fish : Yellow Tail Scad