2008年11月1日土曜日

シーチャン島でキス空振り

2008.11.1の釣りのお話。
シラチャのGATAさんから、地元でキス釣りに行きましょうとお誘いいただいた。
急遽キャプテン・タンの船を予約した。大物師GATAさんとは初めての釣行。
まずはシーチャン列島南端を回って、弓角トローリングでガツーン、フカセでギュギューンとアジを釣った。
DSCN2632ms
フカセとは?ガン玉3B1個の仕掛を潮に乗せて流す。SHIMANO1ピースカワハギ竿×ABU5600C赤ベロで。
糸がシュッと走り、5600Cのドラグが快音を発して逆転。すごくスリリングな51cmのマブタシマアジだった(写真)。
次は船を西岸に走らせ、イカ短冊餌で本日の目的のキスを狙ったのだが、イトヨリばかりで全然釣れない。
3箇所回ってキスはGATAさんの1匹だけ。おまけにイトヨリは小さいのばかりだし、潮止まりはアタリさえ無いし。
15時前、GATAさんとキャプテンの竿に相次いでプラー・クラウと思われる大型魚が食った。両名とも走られて歯で一発切れ。
プラー・クラウの一発を想定していた僕は、ワイヤー仕掛でアジを泳がせていたんだが、これには食ってくれんのよ。辛いね~。
というわけで、キスは2人で1匹の大空振りに終わってしまった!GATAさんには申し訳ない事をした。
別船Eさんご一行は「コロダイ2匹含め、売るほど釣れた~」とのこと。こっちは買うほど釣れなかったよ。
place : Ko Sichang
fish : Small Mouth Scad