2008年11月16日日曜日

サメサン丸坊主、手も足も出ず

タイランド小魚信企画の11月湾口3連戦の2回戦がサメサン沖、キャプテン・パーチャーの船で催された。
参加は、9名。
バンコクからNISHIさん、小泣爺さん、ミーさん、masaさん、
アユタヤからアユタヤのヤンキーさん
シラチャからGATAさん、SAYAさん、マークさん、リュージョン
Happy No Warと書いてある大きめの船で一安心。しかし生簀を覗いて愕然。イカないやん!!
「これで終わったな」と思ったが本当にそうだった。で、今日は魚写真無し!9人+captainだけ↓
竿頭はジギングやエギングを試しながらプラーデーンを数釣ったSAYAさんか、キーメン攻めのNISHIさんだろう。
初対面の方々とわいわいやりながら竿を並べる、楽しいもんですね。公募釣行というこの路線、気に入った。
しかし餌無しやら潮速しやらで満足に釣れなかったのは本当に残念。楽しみにしていた皆様には迷惑を掛けてしまった。
ということで、リュージョンは実質丸坊主(ナカリン3・フグ1)にて責任を取った、ということにしておいて下され。
次週11/23バンサレーでの第3戦、ボ、ボ、ボッとなってしまったりして。どうなることやら…