2008年11月23日日曜日

サタヒップ沖 魚信は北風の果て

2009.11.23の釣りのお話。
タイランド小魚信の企画する「11月3連発湾口釣行」の3回目がサタヒップで催された。
メンバーは、GATAさん、GATAさんのお客様2名様、tokuhainさん、仙さん、リュージョンの6人。
ちょっと小ぶりなキャプテン・ポンの船でサタヒップ南西沖で始めた。
生簀には小イカが潤沢で、イカの泳がせ釣りで期待させるものがあったが、甘くないね。
隣の中国人10人を乗せた船は、朝の時合いにチョンガーム8枚を釣っていた。
我々がそこに到着した時には、既に魚は居ないか食わないかで、魚信が全然無い。
僕は大物竿2本で終日粘ったが、ホント暇でした。小魚信を合わせたらコロダイ49cmがスレ掛かり。トホホ…
DSCN2675z
小物竿を出した皆さんはプラーデーン一色で、やや楽しみに欠けたなあ。
tokuhainさんが活イカの泳がせでアオリイカを釣ったのは、珍プレー賞まちがいなし。
GATAさんのお客さんが57cmのマブタシマアジを釣ったのが当日賞かな。
DSCN2672x
クラム島との水道まで北上し、北風に吹かれながらて15:00まで粘ったけど、状況は変わらずだった。お疲れ様~。
そうそう、この日のキャプテンは温和でポチャっとしてて、何か和むんだよな。
助手は寝てばっかりだったけど、彼の作った飯は旨かったし、イカを徹夜でとってくれたんだろう。許す。
3回の湾口釣行は、好シーズン大漁の期待空しく終了したが、沢山の人と知り合いになれたし、他にも色々と得るものが多かった。
今後のことはコロダイでも食いながら考えるとするか。今晩は白魚で宴会!
place : Sattahip
fish : Painted Sweetlips , Small Mouth Scad, Big Fin Squid