2008年11月21日金曜日

11/23(日) サタヒップ釣行

応募された皆様、要領は下記の通りです。

【場所】
出港場所変更です。サタヒップのサパン(桟橋)・ホンイェンから出港します。
有名なお寺、ワット・ルアン・ポー・イの前にある桟橋です。
バンサレーでもサメサンでもありません。ご注意を!

地図画像

パタヤから南下して、3号スクンビットがラヨーン方向に大きく東に曲がる地点があります。
そこでスクンビットからそれて、サタヒップ市街に向けて直進南下します。
海に突き当たる場所、左側がワット・ルアン・ポー・イ。正面がサパン・ホンイェンです。
パタヤから南に車で30分で行くでしょう。
ここから向かう釣り場はサメサン島方向かクラム島方向か?船頭次第、不明です。

【船】 キャプテン・ポン 089-930-5399。船の予約者名は「リュー」です。
活きイカ餌と朝食・昼食込み、これでチップ別総額5,900バーツ。

【持ち物】
・氷の沢山入ったクーラー
・飲料水1.5㍑以上
・軽食(朝食&昼食は中乗りさんが作っってくれますので、おやつ程度でよい)
・魚から針を外すペンチ
・はさみ
・魚を持つタオル
・日除け防護一式(太陽に角度がつくとシェードが十分利きません)
・オモリ多めに(基本80gを数個、激流時用に200gとかがあってもよい)
・輪ゴム数個
・大物用竿・リール(各30ポンドクラス)、道糸(50ポンド以上)
・大物用仕掛(ワイヤー30ポンド、ガマカツ伊勢尼twist15号の2本針、針間5~8cm、全長50cm)
・小物用竿・リール(竿は2.5m以内で80gのオモリが背負えれば何でもok)、リール道糸は20ポンド前後
・小物用仕掛(ガマカツ伊勢尼twist9号の3本針、全長1.2mぐらい、幹糸・ハリスとも5~8号
適正人数なので、大物(1kg~15kg)・小物(2kg未満)の2本竿でも可能です。

【時間】 現地集合、出船時間変更です→午前7:00出船、午後4:00帰港、現地解散。大漁祈願!