2009年9月3日木曜日

何よ~?チヌ?

シーチャン島周りで日本人に「クロダイ」と呼ばれているのがこれ。
ナンヨウチヌ Acanthopagrus palmaris。画像は25cmの小型。
鱗が粗くて側線の上が3.5枚。キビレみたいだ。
寸詰まりでかっこ悪いが、40cmぐらいになると、それなりに立派に見えるのは、タイ科の証し。
狙って釣る人は、エビ餌のブッコミで根に付いてるのを根掛かり覚悟で攻める。
僕はブッコミやりたくないな。船の上からPEで根掛かりするとしんどいもん。
落とし込みでも食わんことは無いだろうが、他の雑魚に邪魔されて、釣れるまでに10年は掛かると思う。ふぅ…