2010年5月1日土曜日

春休み家族呼び寄せ ①ピピ島

子供達の春休みに合わせて家族がタイにやってきた。ピピ・クラビ中心に9日間。
ようこママとコウキ(15♂)とカホ(12♀)。1年半ぶりの訪タイ。3人は夜行便で来て、僕より一日早くピピ島入りしていた。
僕は金曜の仕事が終わるとプーケットに飛び、ダウンタウンの安宿に一泊して翌朝8:00の船でピピに渡った。
大きな船にファラン(外人)満載。ブタ混み。ピピ島の名所マヤ湾の前、船の屋上デッキはこんな感じ。
トンサイ湾でほとんどの人が降り、船は北の端のレムトンへ。ビーチから勢い良くロングテールボートが迎えに来る。
向って右の山が途切れてる場所の赤い屋根が僕の泊まるエラワン。左の黒い屋根が家族の居るホリデイイン。
え?何で別かって?単独行動のため、僕の予約だけが直前だったのでね。ま、自由に行き来できるし、変化があっていいかなと。
DSCN4180 DSCN4185 2010タイ・ピピ・クラビ 019
僕がレムトンに着いたのは昼前。家族は既にダイビングに出ていた。
早速僕もシージプシー村からロングテールボートをチャーターして家族を追いかける。
家族はビーチの沖20分ぐらいにある、モスキート島で潜っていた。海底から泡ブクブク。まだ当分浮いてこないらしい。
そこでルアーを投げていたら、小型GTが食ってそれをサメが食ってと、忙しかったな。
2本目のダイブを終えて皆浮いてきた↓。僕が手を振ると「エーッ!何でここに居るの!」と驚くが、父が海におったらあかんのケ?
DSCN41902010タイ・ピピ・クラビ 035DSCN4195
宿は自家発電×塩辛い井戸水水道だから、あらゆるサービスに限界があるのは否めない。
しかし、今までフル装備リゾートしか知らず、こういうのが初めての家族には衝撃的だったようだ。
いつか離島のサバイバル生活とかでシゴいたらなあかんな(爆)
DSCN4201 2010タイ・ピピ・クラビ 031 DSCN4206
翌日はまたロングテールボートをチャーターしてバンブー島へ。家族3人は上陸してスノーケリング、僕は島周りの珊瑚礁で釣り。
曇天で波風があったけど、ビーチも水も美しく、スノーケリングで珊瑚や魚が十分楽しめたようだ。
DSCN4237 DSCN4234 DSCN4238
もう一泊して、朝の船でピピ島の繁華街トンサイに移動し、クラビ行きの船を待った。ここはめちゃくちゃ暑くて買い物すらゼエゼエ。
ようこママ一人マッサージするのに全員で中に入れてもらった。助かった~涼し~。
では、ここまでの家族クロスレビュー、いってみよう。

 カホ(妹)コウキ(兄)
往路長かった!長かった!暑かった!遠い!原始的なロングテールボートにびっくりプーケットのパブ・ティンバーハット目茶楽しかった!
宿:ピピ島部屋が個性的今迄が凄かったから一番嫌なホテル。シャワーブースしかなかった水道も電気も無いのに良く作ってあるよ~離島にしては上出来。安いけどエラワンで十分
ダイビング楽しかったけど15mは後で疲れた。クマノミがかわいかった鼻が痛かった。珊瑚がきれいだった。ママが珊瑚蹴り割ってショックだった15mまで潜れると思っていなかったのでびっくり!よ~そんな深いところまで潜るなぁ\(@o@)/
スノーケリング魚が間近で見られて海と一体感があった僕も珊瑚を蹴ってしまった…。海綺麗だった!>ウツボにびっくり!珊瑚が結構見られて良かった晴れて凪ならもっと綺麗だったはず、残念
食事:ピピ島美味しかったよ~。パンケーキも!ハエが多~い(ToT)美味しかった!ホテルも外のタイ料理も両方グッド!朝食特に良かったシージプシー村のジャスミンって食堂、いいねえ
トンサイ湾暑かった~!マッサージ屋で休めて良かった!マッサージできてラッキー!トンサイのホテルを取らなくて正解だったバンガローと釣りツアーが一杯。一人で来ようかな…