2010年5月4日火曜日

春休み家族呼び寄せ ②クラビ

ピピ島から1時間半の航海でクラビに着いた。これから4日間の宿は、西の方にあるシェラトン・クラビ。
僕も同じホテルをシラチャから予約しようとしたが、シングル1泊9千バーツと言われてゲゲッ、予約を断念していた。
フロントで交渉すると、「あ、ご家族と同室にタダでお泊りいただいていいですよ。エキストラベッド入れときます」って。ラッキー!
シェラトンは緩やかな斜面に建ち、川が流れる広大な緑の庭園、大きな二つのプールの向こうにビーチを従えた豪華なホテル。
電気水道なしのピピ島と比べるとかわいそうだが、文句なしの立派なリゾートだった。家族大満足。
DSCN4248 DSCN4291 DSCN4294
2日目、クラビタウンの南の方、トラン県の近くまでデイトリップに出かけた。それが、海じゃなくて森なのよ。
何でもタイに来る前に見た森三中のTV番組で紹介された場所らしい。そこにコウキとカホが是非行きたいって言うのでね。
まずはエメラルドプール。ホテルから1.5時間も車に揺られ、「何が悲しゅうてこんな遠くまで……」と僕はブツブツ。
車を降り、爽やかな森の中の道を行くと、突然森が開けた。石灰岩の山から流れ出た川が天然のプールになっていた。
コウキとカホが「うわ~っ」と歓声を上げる。白い石灰岩の底に青い水が映え、ジャングルに囲まれて、それはそれは美しい。
日本の渓流は綺麗だけど、冷たすぎてね。でもここは水温31度で快適。これって温泉なのかな?
こんないいとこに誰も居なくて、僕ら家族の貸切だった。あぁ贅沢!
次は、天然ゴム園やパーム椰子園をプチ産業見学してから、ナムトックローン(温泉滝)に行った。
水温42度の温泉の川が流れていて、それが階段状の湯船を作りながら滝になって普通の川に注ぎ込んでいる。
これはすごい!火山国日本でもこんな場所無いぞ。それも奇跡の入浴適温、これでもかという湯の量で怒涛の掛け流し。
タイ人は例によって水着にもならず服のまま入浴してるのが笑える。君達、それって洗濯かいっ!
うちの家族はここがいたく気に入って、随分長湯してたな。
DSCN4261 DSCN4263 DSCN4288DSCN4282
温泉滝に垂れ下がっていた蔓を掴んで「それーっ!」と下の川に飛び込むカホ。幼児の頃からそうだが、お前はサルか?
ホテルでパンケーキ頼んだらサルの形で出てくるし、アオナンに買い物行ったらサルと一体化してるし…。やっぱサルだわ。
2010タイ・ピピ・クラビ 111 2010タイ・ピピ・クラビ 098
僕はクラビ1泊で仕事に戻ったのだが、家族はクラビにさらに3泊した。
海はもうピピ島で十分楽しんだので、遠出せずにホテルのプールやアオナン(新しい繁華街)でゆったり過ごしたとのこと。
カホはタイに来るといつも大好きなロティを食べる↓。あれ、タイというよりインドの食べ物なんでは?
DSCN4272 2010タイ・ピピ・クラビ 104 2010タイ・ピピ・クラビ 083
では、ここまでの家族クロスレビュー、いってみよう。

 カホ(妹)コウキ(兄)
宿:クラビ広くて良かった!快適!豪華~!良い、広い!リゾートホテルとしては最高ではないか?ただタイということは忘れてしまうけど。様々な物が高い!無銭宿泊公認とは、太っ腹。朝食代さえ取られなかったぞ~^^V
ホテルのプール広かった。気持ちよかった外人客や従業員とやった水球が楽しかった最高!リゾート気分満載でプールサイドも快適やっぱりプールは水道と電気のある所に限るね
エメラルドプール・温泉滝最高!今迄の温泉の中で一番良かった。感動。また行きたいめっちゃ楽しかった!また行きたい良かった~!今回の旅行で最も良かった場所。秘境という感じで神秘的美しいクラビの海・島を無視して行っただけのことはあったな。びっくり名所
食事:クラビパンケーキの形が面白かった。タイ料理は辛かったけど美味しかったピザが美味しかった。ハエが居なくてびっくりイタリアンが多かったけどタイのサンドイッチや焼飯も美味しかった。タイ料理は辛さ程々でグッド!シェラトンの向かいのザ・テラス。安くて旨くて感じよくてオカマさんいっぱい
アオナンロティが美味しかった。お土産を選ぶのが楽しかったもっと値切ったらよかった。ショッピング楽しかったサムイより長~い。でも店毎の個性は少ない。値切ったら結構まけてくれる。白人ばっかり。ここで夕食食べたかったクラビに泊まるなら便利な場所みたいだね。行ってないけど