2010年5月10日月曜日

モルディブGT遠征 ⑥食っちゃ投げ

2010.4.14のfishingのお話。いよいよ最終日だ。晴れで凪。
3日間の航海で、船は広大な北マーレ環礁をジグザグに北上して突き抜けた所まで来ていた。
4日目はマーレ空港島まで一直線に戻りながら釣っていくことになる。
そのためか、あまりリーフを丁寧に回らず、ちょっとかすめて次へといった感じ。マンタ、海亀、いーっぱい。
そんな午前中、LeoさんはGT2匹とアオチビキをキャッチしていた。
僕は、バイトをことごとくミスまたはバラシてボウズ。食いは前日よりいい。午後に期待、もう後が無いからね。
CIMG0222 DSCN4425
↑アオチビキってポッパーみたいな顔だな
この船は前方にキャストスペースがあり、我々は船室の天井に当たる部分のデッキと、船首で投げた。
3人同時キャスト可能と聞いていたが、それはちょっと厳しいだろうな。
右利きの場合、キャビンが邪魔にならない左舷が投げやすいため、キャプテンはリーフを反時計回りに操船してくれる。
ただ、ちょっとスピードが速くてね。斜め前方に投げても船がルアーを追い越してしまう。回収の最後は水の抵抗が重い。
CIMG0226 DSCN4420
さて、4日間僕達を支えてくれたのはこの食事。シェフのクレちゃんは、前職が5スターホテルのシェフ。おおっ。
左が朝食。ラーメンとトーストを主体に、日替わりでハンバーガーやナン包みやフレンチトーストが加わる。
中央が昼食、右が夕食。ともかくカレーが旨い。日本人のアレンジなのか、もともとモルディブのカレーが旨いのか?
全て美味しかったけど…多すぎ!毎回腹パンで、太ったぞ。
そういえば2人とも4日間でビールを一本も飲まなかった。何故かな?それだけ釣りに専念してたってことにしておこう。
shapeimage_5 DSCN4417
DSCN4393 DSCN4386
place : Northern Malé Atoll, Maldives
fish : Giant Trevally, Green Jobfish
次へ (モルディブGT遠征 ⑦旅の終わり)
前へ (モルディブGT遠征 ⑤雨天歓迎