2008年12月18日木曜日

年末特別企画 サトゥン・パクバラ釣行募集!

2008/12/20 赤文字部分加筆修正

いよいよ年も押し詰まってきたが、未曾有の世界不況で、タイの各社も減産・在庫の山・人減らしといいこと無し。
ここは頭を切り替えて、自分で出来るちょっと景気のいい話に専念しようよ。それはタイ国内遠征釣り。
12月9日掲載記事「12月27日(土)~29日(月)年末企画はアンダマン海!」は殆ど反応が無いが、ぜひこの記事と一緒にご一読を。
船はリュージョンが予約してある。旅程も宿泊地も露払い済み、もう何の心配もない。
費用も、普段の釣りと違うのは飛行機代ぐらい。それもゴルフ2回分ぐらいの話よ。
僕の飛行機代は、Air Asiaで往復全て込みで4,532バーツ。
これで格段の非日常性を手に入れて、笑顔で新年を迎えようではないか。

【旅程】
◇12/27(土) 
早朝、先発隊(隊長リュージョン)、Air Asia 6:50の便で空路ハジャイへ。昼前にパクバラ着。午後、小船をチャーターして近海またはマングローブで釣り。
夕方、後発隊(隊長GATAさん)がAir Asia 17:25の便で空路ハジャイへ。夜9時ごろパクバラ着。先発隊と合流。バンガローにて小宴。泊。
◇12/28(日)
11:30 スピードボートでリペ島へ。13:00にここでチャーター船に乗り換え、でアダン島海域へ。終日釣り。餌釣り、ジギング、移動中のトローリングとご自由に。
新月の大潮だから、イカもいっぱい取れるよ。サメサンやバンサレーと同じタイプの船だから、ルアーキャスティングはちょっと苦しいかな。
24時間チャーター済みなので、この日は船中泊。
◇12/29(月)
朝9:00納竿、スピードボートでパクバラに戻る。前回見たところでは、ハタ、フエダイ、サワラ、バラククーダが餌釣りで釣れてたな。皆大きかったよ。
さらに、船頭情報では、セールフィッシュ、イトヒキアジ、コビアも来るとのこと。
午後ハジャイに移動、Air Asia 19:20の便で空路バンコクへ帰着。僕は空港で運転手と荷物交換し日本へ帰る。
もっとパクバラに居残たい方はご自由に。延泊や釣船の手配はリュージョンがお手伝い。

【募集】
4名様募集!
船も宿も大丈夫だが、早くしないと航空券がなくなるよ。(12/20現在まだ空きあり。)
日々の仕事に追われたり、いろんなしがらみで忙しいあなたこそ、思い切っていかが?…と背中を押す。
つまらん連載記事「アンダマン海探査釣行①~⑤」を読んで下さった方、多謝!
ぜひサトゥン・パクバラで、リュージョン&よねの無念を一緒に晴らして下され。
申し込みはブログコメントまたはメールで。
その後航空券をご自分で取っていただく、という手順ですすめよう。面倒な方のためにはリュージョンが代行取得可能。
では、皆様の大魚信を待つ!