2013年1月20日日曜日

夢の欠片さえも

アンダマン海、シミラン諸島周辺へジギング遠征の準備をした。荷物の中身はこんな感じ。
メイン: ジギングロッド2本、キャスティングロッド1本、スピニングリール2個、替スプール1個、曳き釣り用両軸リール1個。
ルアー: ジグ200g中心に20個、キャスティング用ペンシルベイト3個、曳き釣り用ラパラ2個、ソフトベイト少々、弓角(笑)。
RIMG3562
直接釣具: ラインPE4号、リーダー60lb・80lb、フック2/0・3/0、接続金具、ワイヤー40lb。
間接釣具: プライヤー、ハサミ、救命具、ギンバル、ウエス、接着剤、ルアー補修シート。
身回り品: 釣りパンツ、長袖、Tシャツ、下着、帽子、手袋、サングラス、日焼止め、絆創膏、軟膏、洗面・入浴用品、タオル。
記録用品その他: カメラ、メモ帳、ペン、メジャー、財布、パスポート、携帯電話、ビニール袋、輪ゴム。
これ以外に、これらを入れていくバッグ2つとロッドケース、そして着用していく衣類とサンダル。
ロッドケースと磯バッグを預け荷物にして17kg、機内持込みバッグは7kg以内。よしよし準備完了、あとは行くだけ。
という予定だったのだが、全ての準備意味なし。直前になって参加不能となり、車から積んであった荷物を引き上げる。
最近いいことが一つも無い。部屋に戻り夢の欠片をばらす。3月にこのセットを詰め直そう。もし行くことができるなら。
RIMG3559遺影遠征メンバーと僕の「遺影」