2010年4月22日木曜日

モルディブGT遠征 ③無風灼熱

2010.4.12のfishingのお話。
初日はマレ環礁を北西に進んで船中泊したが、2日目はそこからさらに北東に向かった。
そこで我々を待っていたのは快晴無風灼熱の海。
期待の朝飯前はバイトすら無かった一方、暑くて全身汗びっしょりになってしまった。
普段朝食をとらないLeoさんも、必死で食事と水分を詰め込む。
朝食後、やっとカスミアジやバラフエダイのお出ましだ。このバラフエダイは75cmあって、何かうれしかったなあ。
DSCN4354b DSCN4350a
カスミは放流、バラフエダイは晩飯に
太陽はどんどん角度を上げ、デッキは鉄板焼き状態。息が浅くなってきた。
熱射病やばい。服の上から水をかぶってかぶってキャストを続けた。
10時を回るとやっとGTの大魚信が出始めた。僕は10時に1匹目75cm。Leoさんは10時半に92cmだ。
DSCN4360tCIMG0169
暑い、重い、またキャストー!
この暑さでの重労働、夕方まで持つんかいな。釣ったGTも一瞬で干物になりそうじゃ。
11時にLeoさんがちょっと良い型を掛けた。もうすっかり慣れて、笑顔でファイトしている。
「92cmも100cmも楽に上がりました」だって。道具がいいからな(ボソッ)。
DSCN4355r DSCN4358t
Leoさんマギーガーラで連発、100cm
僕もLeoさんもあまりの暑さによる消耗で引き重りのするポッパーが嫌になり、ともにペンシルをヒョコヒョコ引いていた。
キャストもブン投げから楽投げに変えてちょと手抜き。それでもバイトは結構ある。相変わらずフッキングは難しい。
うまく操作すれば、ミスした後でも追い食いさせることができるようだが、失敗ばかり(>_<)。
DSCN4364DSCN4361
ベタ凪の昼飯前に釣った76cm
やっと釣るとルームボーイのココちゃんが素早く針をはずし、僕にGTリリースを迫る。リリースするとすぐに「カスカスカース!」
リーフ周りのかけあがりが太陽に映えてすばらしいブルーだ。海底を良く見るとナポレオンやハタがいっぱい居る。すごいな。
あ~しんど。昼飯休憩まだかな…何度もキャビンの中を見る。人間も干物になっちゃうよ。
place : Northern Malé Atoll, Maldives
fish : Bluefin Trevally, Red Bass, Giant Trevally
次へ (モルデイブGT遠征 ④遊覧拒否)
前へ (モルディブGT遠征 ②ノーキャスト・ノーGT)