2010年4月18日日曜日

モルディブGT遠征 ①朝飯前ってあり?

タイの大型連休ソンクランに行ってきたモルディブGT釣行。1月にLeoさんと立ち上げたプロジェクトだ。
当ブログで募集を掛けるも、例によって問合わせさえ無い状態で、我等二人っきりの遠征となった。
皆さんホント愛情が無いんだから(爆)。だが、もう誰も止められない。
船中4泊、機中1泊で、4日間の釣り倒しプランだ。湯水のように金を使ってもスカ振り覚悟で臨む漢の釣り。
10日の昼にバンコクを発ち、夜21:30ようやくモルディブに降り立った。
スピードボートで沖の泊に行くと、多くの釣り・観光ボートが並んでいる。
その中のPearlwinという船に世話になった。キャビンの大きなモルディブ製の木造船。
1階が客室とシャワー・トイレと機関室に倉庫、2階が操舵室、リビング、ダイニングキッチン。前に広いキャスティングデッキ。
屋上は投げられるが高いので、魚が大きいと取り込めないだろう。
さあ、えらい遠かったけど、疲れてる場合ではない。早く寝よ寝よ!
ここからが、2010.4.11のfishingのお話。
朝6時に起きてコーヒー飲んで、用意にもたついたりして、やっと7時に重いGTタックルでブン投げ開始。
マレシティとエアポートシティが見える、ごく近場のリーフだ。こんな町の近くで魚居るんかよとちょっと心配。
僕はZenaq Fokeeto Trevally×Ryobi Fishing Safari 5000、ルアーはほとんどSeven Seas(タイ製)。
LeoさんはCarpenter DJ×Shimano Stella SW10000、ルアーはCarpenter、Fisherman、マギーガーラと日本製揃えだ。
ラインは2人ともPE80lb(6号)にリーダ130lb。全体的に僕の武器が大分見劣りするんだけど、どうかな?
CIMG0108 DSCN4315
↑カスミ美しい、バラフエダイ旨そう
数投目、僕の赤白ポッパーめがけて水面が割れた。あまり引かない。スリムで青い点がきれいなカスミアジだ。幸先良し。
Leoさんは道具が重いとぼやいていたが、バイトが出るたびに「わーっ」と動揺が激しいのね。
そしていきなりの魚のヒットに、キャスティングデッキから一段下まで引きずり下ろされて「えーっ!」
ぬおーっと上がってきたのはバラフエダイの良型だ。「アカマス。美味しいよ。キープキープ」とクルーの方が嬉しそう。
また僕の赤白ポッパー120gがGT大飛沫に襲われる。同時に糞合わせ3連発でガッチリ乗った。
艫に向かってグォーっと長いラン、これを踏ん張って耐えると海底でGTの動きが鈍った。
ライン回収、また回収、ああしんど。ガッチリポッパーを咥えて浮上したのは115cmのGT。良型ゲット、わけないじゃん!
ここまでが朝飯前の1時間。こんなんあり?大ありなのよ。もしかしてここ楽勝ちゃうん?と思ったね、この時は。
CIMG0110DSCN4312g
↑GT引く引く、重くて持てない
ヘヴィーな朝飯食って再開。船は、エッジに投げたら届く距離を保ったまま、リーフに沿って微速前進を続ける。
一人30分に1回ぐらい結構派手なバイトが来る。でも乗らなかったりバレたりばかり。
ある時ベイトフィッシュのナブラを見つけ、同時に投げ込んだ僕とLeoさんにGTがダブルヒット。これがやりたかったのよ。
僕のはすぐにバレたが、Leoさんはシーフロッグで取った。「必死で釣った」と後で言うぐらい苦戦したけどね。
Leoさん、「30kg目標で来たけど、85cm如きでこのパワー。GTの力を舐めてました」と。
ポッパーに疲れたLeoさんがペンシルに変えると、トップでスマガツオが釣れた。そういうのもいいよね。
CIMG0131CIMG0130s
↑ベタ凪の海面からGT、スマ
僕もちょっと休憩気味にDaiko Hemingway HWC710ML×Daiwa Exceller4500×80gポッパーというライト系を投げてみた。
めちゃ楽だし、ちゃんと飛ぶし、バイトも連発じゃん!85cmのGTも糸を全く出さずに余裕で取れたしね。
でもリーフエッジまで投げて着水と同時にビッグバイト、一気に走られて根ずれでPE6号切られた(泣)。舐めたらいかんぜよ。
CIMG0121u DSCN4318g
↑ライトタックルでGT85cm
初日午前は予想を超える滑り出しだった。今迄の釣り人生裏街道から、いきなり日の当たる王道の真ん中へ来た感じ。
なんたってバイト数が多いのが楽しかったね。でもそれが焦燥と苦痛の原因になっていくとは、まだ気付いてなかった。
place : Northern Malé Atoll, Maldives
fish : Bluefin Trevally, Red Bass, Giant Trevally, Mackerel Tuna
次へ (モルディブGT遠征 ②ノーキャスト・ノーGT)