2008年9月1日月曜日

黒珊瑚が釣れた

2008.8.31の釣りの話は後ほどするとして、ともかくサメサンから出船した。
昼頃、僕の竿が根掛かりして外れたが何か付いてる。重い。
枯木のような黒珊瑚が岩に付いたまま上がってきた。
珊瑚には軽石状の造礁サンゴと、このような枝サンゴがある。宝石サンゴは全て後者だ。

キャプテン・カクによると、磨くと非常に美しいそうで、パタヤの加工場に持って行くと売れるそうだ。
釣り終えて車に戻る時、キャプテンはこの珊瑚を持って帰れという。いいねえ、その心遣い。
磨くなんて気が遠くなるほど手間が掛かりそうだが、僕はこの南海の磯臭いお土産を貰って帰った。
今ベランダに置いてあるが、掃除のおばちゃんは他の植物と一緒に水遣りするに違いない。