2008年9月14日日曜日

ビョーキ

木曜日の晩から、正体不明の発熱と腹痛に悩まされ、ようやく快方に向かっている。
日本から大ボスが来て工場巡視、会議、会食。這うようにして付いていき、うなずき、食べたふりをする。
こっちは座ってるのがやっとなのに、まともに応対できるはずも無い。
悪寒と滝のような発汗を交互に繰り返し、物が喉を通らない。
大ボスが空港に発った直後、すぐにトゥクトゥクで帰ったが、走行中の風が寒いのなんの。
25年間病欠無しの僕としたことが、何たる失態。こたえました。ビョーキってしんどいのね。
ということで、釣りどころではない週末です。健康でない世界は悲しすぎる。