2009年3月27日金曜日

サトゥン弾丸ツアー ③旅程編

僕が一緒に行こうと呼びかけても、応えてくれる人は殆どいない。
しかし、ここの記事を見て、仲間内でタイ南部に行ってみたいと思う人は多いはず。
そういった方々のために、今回の弾丸ツアーの旅程表を載せておこう。海は僕だけのものじゃないしね。
ご覧の通り、結構余裕を持ちながら土日だけで行けるんだ。
今迄の失敗と学びを一杯注入して組んだ旅程だから、ちょとは参考になると思うぞ。
弾丸と言わず、長めの日程でたっぷり楽しんで、デカいのを釣ってきてほしいな。

21 Mar (Sat) 弾丸初日 22 Mar (Sun) 弾丸2日目
自宅発 3:50 Sriracha 起床 4:20  
空港着集合 5:10 Svannabhumi空港 宿チェックアウト 4:40  
チェックイン 5:20   パクバラ出港 5:45 干潮で出港遅延
離陸 6:50 FD3131 クラン島着・竿出 8:35  
着陸 8:15 Hat Yai空港 fishing time 7.5時間 タルタオ島への移動含む
ハジャイピックアップ 8:30 タクシー 納竿 16:00  
パクバラ着 10:10   パクバラ帰港 17:00  
宿手配・昼食・積込み     パクバラ発 17:30 おばちゃんソンテウ
パクバラ出港 11:00 C.Yebのロングテール 空港着チェックイン 19:30 Hat Yai空港
ブロン島着・竿出 12:00   夕食   空港2階
fishing time 6時間   離陸 21:05 FD3136
納竿 18:00   着陸 22:25 Svannabhumi空港
パクバラ帰港 19:20   空港ピックアップ 23:00  
夕食   Sita Office 自宅着 0:30 Sriracha
就寝 22:00 Best House 片付け完了 2:00  

そして、気になる費用はいかに?
今回はmomoさんと2人旅だったので、旅程のかなりの部分で費用をシェアしている。
その結果、飛行機・タクシー・宿泊・船チャーター代・飲食代・各種チップの全て込みで、バンコク基点の1泊2日、一人10,000バーツ丁度。
日本円にして一人27,000円。これだけ!これだけで、格別の非日常がガガーッと展開されるんだ。
どう?少しは行ってみたい気になった?
業者さんの営業妨害はしたくないが、これが現実なのよ。信じなさ~い。
費用をケチって釣れないのではなく、今は安さと貧果がたまたま同居してるだけだからね。今はね。お間違え無きよう!(爆)