2009年5月31日日曜日

全治5週間

下垂足であるが、4日目ぐらいから少しずつ、つま先が反応し始めた。
1週間で、ぶらりと垂らした状態からは5cmぐらいは上がるようになった。
直立状態からはまだ全然つま先を上げられないのだが、この5mだけ上がるだけで、歩行で躓かなくなった。
だんだん治っていくのを見るのは嬉しいものだ。
しかし薬が切れてから、歩くと鈍痛が続いていた。靴が窮屈な程度の軽い腫れとシビレも引かない。
そこで今日病院に行った。
RJ:「センセ、1週間前に捻挫して、歩くと痛いし、ちょっとつま先が上がらんのだす」
doctor:「こりゃ骨にヒビが入ってるよ。なぜすぐ来なかった?」
RJ:「いやその、自然に治ると思ってまして…」
doctor:「レントゲン撮ってきて」 …… 「ほらココ。びしっと割れてる」
RJ:「ゲゲっ、こりゃ誰が見てもわかりますな」
doctor:「ギプスで固定しましょう。1ヶ月」
RJ:「いやだす!今はもう歩けるだす!」
doctor:「ちゃんと固定して治さないと、後で手術が必要になりますよ」
RJ:「そんなんもっといやだす…(ToT)」


 
症状は、右第5中足骨亀裂骨折だった(レントゲン写真は5週間経過後:まだ割れ目が見える)。
ふくらはぎまでギプス固定されてしまった。
これから1ヶ月不便な生活となる。是非に及ばず…
続きを読む→「元気になったよ!」