2009年5月27日水曜日

下垂足になった

右足の甲と指を捻挫した。
靴が履けないほど腫れて痛んだが、2日半経った今は、腫れも痛みも引いて痺れが残るだけ。
しかし困ったことに、足首が上がらなくなった。
痛みは無いので、骨や靭帯は大丈夫なのだろう。
でも、足首から下がだらーんと垂れたままで、足首を伸ばす方向には動くが、つま先を上げようとしても全く反応しない。

 DSCN3339a
下垂足という症状らしい。神経が機能していないのだ。
目の前にあるコップを触れずに動かそうとしても、全く動かない。それと同じ状態だ。あぁもどかしい。
つま先が上がらないと、歩く時にやたらにつまずいて危ない。長く歩けないし走れない。不便きわまりない。
診療所で貰った薬は、ひんやりする軟膏とトルペリゾン(筋肉弛緩)とジクロフェナック(消炎鎮痛)。
これじゃ神経信号には関係ないな。
これ、治るんでっしゃろか?
まあ、身から出た錆と言うか何と言うか…
なぜ僕が、このような業を背負うたか?
それは僕が、
潮干狩りでコケてしもうたからです(ToT)。
続きを読む→「全治5週間」