2007年11月2日金曜日

鮮度に疑問の塩魚

前回の釣行でキャプテンとファイファーさんが釣ったミナミコノシロの塩干しが下のほうに写っている。ハエが沢山たかっている。
その上にはサワラの干物。1匹30バーツ、3匹で100バーツと書いてある。うーんあんまり安くて釣っても甲斐がないなあ。
タイ料理のスープの中にえらく塩辛い魚の切り身が入っていることがあるが、こいつらだな。
でもね、いかに保存食の塩干しといってもね、暑いタイの日なたでハエまみれ、鮮度どうなのよ?
何かにつけてまあ気にしないというおおらかな国だけど、腐りかけこそが旨いとかいう食文化かもしれない。
僕としてはちょっと避けたいこの魚。日本在住の希望者にはどーんと買ってかえってもいいが、どう?