2007年11月13日火曜日

シーチャン島の小魚ほいっ:醜い赤目の子

シーチャン島周りの浅場でたまに釣れるこの魚。
アカメモドキ。写真の魚は33cmあった。
生きている時は目は黄色に輝き、死ぬと赤目になる。
船頭は「ガポン」と呼んでいる。タイ人が大好きな養殖バラマンディと同じ名前だ。
でも色が茶色いし、体側に線があるし、上あごがアヒルっぽくてかわいい。バラマンディの子にあらず。
巨大に成長したりすることは無く、これで成魚なんだろうな。味はどうだっけ?
しかしモドキか…。決して本物になれないという悲哀に満ちた響きがあるな。
こいつには、コアカメとかヒメアカメとかいう名前のほうが、可愛くて似合うと思うぞ。
DSCN1481aka