2012年11月11日日曜日

乾季シミラン第一陣 ③粘ってカンパチ

初日の深夜から2日目の朝に掛けては雷雨で荒れた。夜が明けても雨が残り、全員がスロースタート。
船頭は停泊したパヤオと前日よく食ったパヤオを執拗にせめるが不発。皆「移動すれば~」と思っていただろう。
朝釣れたのはタカシさんの大型のカツオ、コウジさんのヒシヨロイアジとキツネフエフキのみ。そ、コウジさんは結構凄い。
夕食も朝食も欠席して一晩中苦しんでいた僕は、バナナを食って薬を飲み、なんとか8:00頃に釣りに参入した。
ところが釣果は全滅状態。J2さんとコウジさんの赤チビキのみ。コウチャンさんが釣ったジグと同型のエソは不調の象徴。
IMGA0022k RIMG3369600712_383108371765542_111855035_nu どっちがジグやねん?うなだれ…
正午も過ぎてまだ列島南方海上に居るのに、自分でも何とかカンパチを釣ろうと懸命の船頭が「あと2箇所!」と粘る粘る。
ついにノリックが良型を掛けた。これはちょい違うな、80cmのイソマグロだ。続いて早掛けJ2さんに待望のカンパチがヒット!
しかしJ2さんの掛けた魚は想定外にでかかった。長くスピーディーなランを止めきれず根ズレで切られてしまった。残念!
船はカンパチの群れの真上をキープしていた。そこで全員同時にカンパチがヒット!船の全周で竿が曲がりドラグが唸る。
RIMG3371ajRIMG3373僕80・タカシさん86cm
一巡目は僕が80cm、コウジさんが90cm、タカシさんが86cm、復帰したJ2さんが82cm。魚探の反応はまだ濃いぞ!
二順目は僕が83cm、コウジさんが78cm、タカシさんが74cm、J2さんが83cm。どんなジグでも食うぞ!
三順目はタカシさんが80cm、船頭がついに釣って75cm。これでカンパチ10連発。甲板は一気に赤銅色に染まった。
そう、出てこない人が一人。コウチャンさんは2匹掛けて両方ともリーダーブレイク。細仕掛40lbがここでは裏目に出たようだ。
RIMG3376tRIMG3377コウジさん90・タカシさん74
RIMG3381RIMG3374jk僕とJ2さんともに83cm
船頭ついに「よしっ、釣ったからおしまい!」と予定時間を1時間オーバーしての納竿宣言。
最後のラッシュが無ければショボショボだった2日目、20分間程の荒稼ぎで一気に格好が付いたね。
特に直前まで「ロースーでコーザー」とうなだれたタカシさんはカンパチ3連発で超ご機嫌。よかったよかった。
長い帰路、片付けたりシャワー浴びたりしてゆっくり過ごした。ドタキャンTAIYO隊長のイェ~イを抱いて記念撮影。
RIMG0363t RIMG3382カンパチ10連発、イェ~イ!
place : Similan islands
fish : Amberjack