2012年6月11日月曜日

バンサレーでFF

フライフィッシング・ファンの皆様、お待たせ。FF=ファミリーフィッシングだす(笑)
親子でイカをたくさん釣って楽しみ、父兄はイカで一杯やって皆で船に泊まろうというTAIYOさんの企画。
僕は単身赴任なので、おまけで参加させてもらった。土曜の夕方に出港したらいきなり暴風雨。
嵐が過ぎると日が暮れ、涼しくて格好のイカ釣りタイムとなった。しかしイカが極薄、20名の竿はほぼ沈黙。
2回大掛かりな網を上げたが、これにもイカは入らず、結局僕はアオリ1、剣先2の3杯だけ。
完全に釣りを見切った子供達が賑やかに船内を駆け回る中、ビールを飲んで寝た。夜中、かなり揺れた。
明けて日曜日の朝方、鳥が舞い魚が跳ねる絶好のクイーンフィッシュタイムがあったが、誰も釣ることができなかった。
波風が残る中、近場で餌釣り。アジ類が居るかもしれないと、僕はワームのショットガンを貫徹。
コウジさんやTAIYOさんは、餌中心だがここぞという場所ではジギングをしていた。
でも水深10m前後と浅い場所ばかりで、ジグ操作以前の問題だったような。
RIMG2779 RIMG2784
僕が続けていたショットガンは、掛かる魚は小さいが楽しかった。丸っこいアジとサッパが中心。
しかし時にはハタ。そして他の人があまり釣ってないウメイロを10連発。
コロダイやイカが刺身になって出てくると、子供たちが一斉にヒートアップ。
競争が激しいと「せまい~!」、皿に届かないと「とおい~!」と苦情。あっという間に刺身が消える。ワロタ。
RIMG2781 RIMG2788
ショットガンを回収していると水面でチェース、ヨコシマサワラの幼魚が釣れた。小さくても成魚の面影があり、実によろしい。
結局大物は皆無だったし僕の画像も無いのだが、「イカ駄目だったけど楽しかった、また行こう」との声が多かった模様。
僕は小アジ30匹にウメイロ・フエダイ等を加え55匹お持ち帰り。カンルアンとハタを白魚で料理してもらって満腹、幸せ!
RIMG2789RIMG2790
place : Bang Sare
fish : Red-Bellied Fusiler, Yellow Tail Scad, Talang Queenfish