2012年6月8日金曜日

天然物

息子の自転車で午後の街をポタリング。宝塚から西宮の生瀬・名潮へ。
鉄橋の下の中洲には石を並べて「絆」と書いてある。映画「阪急電車」のラストシーンに出た文字らしい。
林に分け入ってみると、クヌギの樹液の甘い香りが漂っている。樹皮を懸命に齧りとっているのはオオスズメバチ。
このあたり、5月の終わりになるとヒラタクワガタが出てくる。めくれた樹皮の影に黒いボディが覗いていた。
RIMG2807 RIMG2812
大顎の磨り減った越冬成虫と、ピカピカの新成虫が混じっている。魅力的ながっしりとした体型。
60mm超ならGTでいうと20kg級の価値がある。70mmならGT40kg級かな。
40mm台のかわいいのばかりを、2箇所で4ゲット1バラシ(笑)。また樹液にお帰りいただいた。
RIMG2831RIMG2815
近年、斜面にもどんどんマンションが立ち並ぶようになった。そのため雑木林が目に見えて減っている。
虫たちの生息環境は厳しいが、ぜひ命を繋いでいってほしいものだ。