2012年1月20日金曜日

KOBE / もんた よしのり

KOBEで25年働いた。
傷つけた彼女が白い船で去って行ったわけではない。
去ったのは僕の方だった。
極限まで無駄を削っておいて、最後の4小節に凝縮されたサビの強烈さ。もんた天才だな。
こんな曲が一生に一度書けたなら…死んでもいい。

異国へ旅立つ陸と海の間
あざやか色したテープが飛び交う
人ごみの中 君の名を叫んで
君の姿探したよ oh
違う人生
歩むことなど出来ないから