2012年1月5日木曜日

ラウイ島 雨の初釣り・トップでシマアジ

日本で初釣りといえばマダイやブリが一番だろう。
でもタイには居ないし。で、どうするか。やっぱり好きな釣りをするのがいい。それはキャスティング。
シーズン開幕以来、洪水騒ぎでキャンセル者続出のサトゥン釣行、年始にコウジさんと行ってきた。
普段は土日だけの弾丸釣行なので、20km沖に位置するタルタオ島やブロン島に行っている。しかし今回は連休だ。
パクバラの遥か70km沖に連なる島々を目指した。アダン島、リペ島、ラウイ島、トン島…。そこはタイランドの最果て。
元旦。タイ南部を豪雨と洪水が襲ったその日、我々は夜明けにラウイ島・トン島の間の水道を西に走っていた。
降りしきる雨の中、明らかに糞場所で投げ始めたコウジさんを無視して静かに船室で待つ(性格悪っ)。
そしてボートはラウイ島最西端に達した。ここだ、待っていたのは。僕も雨の中に飛び出してキャスト開始だ。
RIMG2013 RIMG2015
数投目、コウジさんがピックアップしようとしたK2Fにいきなり真下からプラー・モンが食った。コウジさん思わず大声。
やったねコウジさん、雨で初日の出は見えないが、いきなりキャッチはすごいね。
そして最西端の岬。2009年の大晦日にGTでラインブレークした怨念の地。同じ場所にローデッド14cmをキャストした。
あかん、巨大なダツだ。リーダーの傷をチェックして再キャスト。ローデッドは狙い通り岩の間に着水。
我等が必殺兵器を信じて入魂のファーストアクション。出たっ、大水柱!今度はダツではないぞ。
魚はこちらに走ってからぐいぐい潜って引き強し。かまやしない。こっちはPE6号・リーダー100lbに新調のツナロッドだ。
インクブルーの海に浮いてきた魚を見てびっくり。GTではなくシマアジではないか。それも67cmの良型。たまらん。
RIMG2017gst RIMG2018
英名Golden Spottted Trevally。長いので略してGSTとしておこう。標準和名ホシカイワリ。
シャム湾側のバンサレーやサメサンでは、チェガームとかシマアジとか呼ばれる。
ここサトゥンではプラー・モン・グルワイと呼ぶ。意味はバナナGT。お茶目な名前だが、どこへ行ってもハイエンド対象魚。
砂地の海底で食う魚だと思っていた。それがトップで出たのには本当に驚いたね。
それに、タイランドでずっと釣りをやっていて縁が無かった魚なので、心底嬉しかった。思わず叫んだ、「帰ろか!」と。
元旦初釣りに初めての魚、良型。本年はこれ以上ない滑り出しだったね。ただただ豊饒のアンダマン海に感謝。
place : Rawi Island / Satun Province / Thailand
fish : Giant Trevally, Golden Spotted Trevally