2011年1月18日火曜日

シラチャで釣りの新年会

Leoさんの強い希望でこのブログから呼びかけたシラチャ釣師新年会。
結果、地元シラチャからの参加はLeoさんと僕だけ。主催者だけ。何じゃそりゃ~。
しかし神は我等を見捨てず。遠路はるばるバンコクとラヨーンから釣り話目当てにシラチャまで集まってくれた人々が。
タイランドでの実釣やWEBでお世話になっている皆さんだ。
魔寧蛇さん、油売りさん、コウチャンさん、J2さん、tokuhainさん。何という有り難いことだろう。
居酒屋の厨房で魚の下ごしらえをしていたJ2さんと僕のところに、ビール注文前から盛り上がるおっさん達の大声が…。
え?何で厨房かって?「釣りの新年会」を「釣り&新年会」だと思い込んでたtokuhainさんがいーっぱいキス釣ったもんでね。
RIMG0730RIMG0733k
まずは釣りの部から。tokuhainさん、J2さんと僕は、9時にバンプラを出船、真沖2kmでキス釣りを開始した。
初めは少なめだったが、ホシギス・モトギスの両方が良型交じりで食った。そして入れ食いに突入。
tokuhainさんもJ2さんも「引くね~!」とキスの走りにビックリ。
キューンと竿を持っていかれて、スコッと外れたりするので、2人とも熱くなって全然休憩しない(笑)。
時々オモリに抱きついてくるタコを上手く抜き上げようとしては失敗し、成功すると大騒ぎ。
船尾から助手がハイピッチでキスを釣ってはtokuhainさんのバケツに投入する。午後にはクーラー満タン。
11時以降は波風が強まり、モトギスの小型ばかりになってしまった。移動しても効果なく、尻すぼみだったな。
最後、J2さんと僕が同時投入して「勝負っ!」
先に巻いた僕がキス釣って勝ったと思いきや、「軟体系!」と言いながらタコを抜き上げたJ2さんが逆転納竿だ。
結局1人あたりキス70匹ぐらいかな。船頭と助手からも貰って350匹ぐらい。一体7人でどうやって食うねん(汗)。
居酒屋にドカンと渡しても、下ごしらえだけですごく時間が掛かるはず。そこでJ2さんと僕がやったわけ。
鱗とって頭と腸とって水洗い。200匹以上やったかな。さすがJ2さんは元板前さん、超高速処理でビックリ。
RIMG0734RIMG0737
客席に移動して新年会の部がスタートだ。
キスと虎牙グチの刺身、キスのフライ、てんぷら、スーシー(寿司ではなくタイ料理ね)、どんどん皿が並ぶ。
皆さん食べること食べること。キスは荒食い、おやじ達はもっと荒食いだった。良かった良かった。
それと酔ってよく覚えてないけど、爆笑ネタが連続。「犬の散歩」を「犬の☆ンポ」と思い込んでたtokuhainさんとか。
楽しかった。またやろう!とのメールをたくさんいただいたし。
次回はシラチャの釣り師の皆さんも来てね。