2008年7月21日月曜日

雨のサメサンで返り討ちに遭う②

2008.7.20の釣りのお話、その②。
結局、雨は朝の9時まで降り続いて大迷惑。財布も手帳もパスポートもブヨブヨになっちゃった。
後半は、場所移動を繰り返し、その度に小物竿の対象魚が変わる。
ある場所は金魚フエダイばっかり、ある場所はソック(フエフキ)、別のところではサリー(アイゴ)がバンバン。
キャプテンに竿を貸すと、「おっおっおっお~っ!」と派手なアクションと音声付で、皆大笑い。でもプロは実に上手い。
後半も大物竿はいい所無く、sodaさんが40cmまでのハタを3匹上げだけだった。
どちらかというと小物竿の方に予期せぬ大型魚が掛かってくる。
船に張り付くほど竿をのされて、ハリスの傷からブチ切れ。こんなケースが1人平均1回はあっただろう。
キャプテンはコロダイのデカイのだろうと言ってた。上手くいかないもんだね。
ルアーの方は、鯛カブラを試したsodaさんアタリ皆無、グラブやメバル用ワームの仙さん、プラーデーン好調だった。
皆、楽しそうながら、もう余力無しとみて、13:30納竿とした。また一緒に来てくれるかな?もうこりごりかな?
DSCN2007sodaDSCN2017
。。。。釣り足りんことこの上ない。くっそ~、雨のばかやろ~!
タイに来てずっと好天のもと釣りをしてたから、油断していたな。しかし、海は逃げも隠れもしない。次は8月2日~3日だっ!
place : Samae San ~ Sattahip
fish : Groper, Rosy Threadfin Bream, African Pompano