2015年7月6日月曜日

止まらない船で敗退

久しぶりにシェリービーチの港に来てみると、何と予約していた乗合船が出ないと。5人が朝になってドタキャンしたので、残った3人は他の船に分かれて乗ってくれと。出られるのだからまあいいか。初めての船はAwsome Charters。3胴構造の幅が広い船だ。客7人で7時前に遅めの出船。
離岸後すぐに浅場からトローリングを開始したには少し驚いた。南西の強風を横から受けながら沖までずっとゆっくり曳いていく。そのまま沖でトローリングを続けているとトリプルヒットだ。
さて船が止まったらチャンスだなとジギングを始めるが、船は一向に止まる気配無し。ジグはすぐに船尾に流されて釣りにならん。幅が広い船なので8本もルアーを曳いており、止めるとルアーが一斉に沈んでトラブルになるから止めないのか…。トローリングで他の客が釣ったのは85cmもある巨大なスマガツオ。この型になると腰がスラリと伸びて体型が変わるんだね。
DSC_0409[1]RIMG0263
さて、停止狙いのジギングが駄目となると、トローリングに参加しなければゲームフィッシュが手に入らない。7番目の巻き巻き指名はまだかと順番を待つ。しかしその後は魚をサメに食われたりで、非情にもスマ×3とキハダ×1でトローリングは終了してしまった。ああ久しぶりの釣りなのに食材確保失敗か…。
次はボトムフィッシング。強風に流されながら釣るので、水深50mでも底を取るのがやっと。ジギングはとても無理だ。用意した冷凍エビは軟弱でダメ、買ってきた真鯛王というハリは返しが小さくて餌持ちが悪い。この日一番の引きの魚は途中でバレてしまうし。あれやこれや全くいいところが無かった。何度も波しぶきを被って頑張ったのに、結局イングリッシュマンとスリンガー少々+ルリハタという大貧果。
R0002898RIMG0266
良い船、良い船頭だけど、僕のスタイルには合わなかったね。他船はボトムで見事な釣果を上げていたのに。残念!