2012年5月1日火曜日

Anthem / Kamelot

Kamelotはヘヴィメタルバンドでありながら、素晴らしいバラードをいくつも持っている。特にお勧めは3曲。
孤独を歌うAbandoned、父の死についてのDon't You Cry、そして初めての息子の誕生を歌ったこの曲、Anthemだ。
ロイ・カーンの歌唱はずば抜けている。囁くように始まり、最後の誓いの言葉へ静かに登っていく。
伴奏はキーボードだけ。魂に深く染み込む、美しくも力強い歌だ。どうやったらこんな曲が書け、歌えるのだろう?

歌詞の大意はこんなところかな…
        ☆
なんという奇跡、生まれてきたお前よ
お前のいのちを讃えて歌おう
そしていつの日か、僕のために歌っておくれ
山をも動かす歌を、海をも割る歌を、天使を喜ばす歌を、いのちの賛歌を
僕はおまえのためにベストを尽くすから
        ☆
大学受験で猛勉強に明け暮れている息子、人生で初めての壁に突き当たって苦しんでいる娘。
遠く離れて暮らし、この歌を聴くたびに、お前たちの生まれたときのことを思い出してね…
一度このAnthem(賛歌)を聴いて、子供の姿を思い浮かべてほしい。その小さないのちのことを。