2012年5月14日月曜日

バンプラ キスもハマグリも…どうなってるの?

久々にバンプラのキス釣りに行った。冬場がシーズンだと分かっているのだが、あの鋭い魚信を軽い道具で楽しみたくてね。
メンバーはmomoさん・コウチャンさん・リュージョンの3人。7:00にバンプラの桟橋に集まってカニ船で出船。
今回のカニ船は新造船でえらく安定している。これなら動いても立っても転覆しない。
出船時に驚いたのはこんな小さい船なのにキャプテン1人に仲乗り2人。多すぎやろがっ(笑)
まず大きく沖に出て底に障害物の無い砂地を狙う。外れだった。全くアタリが無い。
その後あちこち移動を繰り返すがやっとキスが釣れても単発。極端に魚影が薄い。
momoさんはキス仕掛をタコジグに変えて小タコを数杯掛けていた。キスよりタコの方が多い感じ。
後半はイガイの養殖棚の間を釣った。キスは希。フエフキの小さいのがどんどん掛かる。針を飲むので面倒この上ない。
状況は好転せず、続けても期待薄なので13:00納竿。3人で300匹は行くと思ってたのに、たった20匹なんて。あんまりだね。
キスはバンコクでてんぷらになったそうだ。フエフキは1kg以上あったが船頭にあげて、代わりに同量のタコを貰った。
この辺はプロのタコ漁師が居るのだ。momoさんタコおいしかったかな?
RIMG2737キス
次の週、潮が引くのを見計らってバンプラに行った。ハマグリの潮干狩りだ。
町外れの海岸林の前まで行って掘った。これが予想外の大苦戦。
RIMG2738RIMG2739
目当てのハマグリは死滅したのか掘りつくされたのか殻ばかり。いつもウジャウジャいるケマンガイも少ない。
雷雨は来るし腰は痛いしで少々採って退散した。アパートに帰ると、泥だらけの僕の姿を見てスタッフが皆大笑い。
だがタイランドのハマグリは身がぎっしりで旨いな。コウジさんにもおすそ分けしたら、見事な手料理に変身したようだ。
今回の不調はポイント選定の誤りか、バンプラ全般にハマグリが駄目なのかは分からない。
ということで、楽しいキスも美味しいハマグリも今期はお預けかな?
はまぐり